• 看護師 転職 大阪 金, 7月 25, 2014

    看護師の転職でも、非常に慎重に行うべきといわれることが多いのが、新人ナースです。多くの場合、仕事のハードさや精神的な余裕のなさが離職を招いてしまうそうですが、人の命を預かることや、自分が思う以上に責任が大きいことなどから、自信をなくしてしまうことが多いようです。


    新人看護師は3年、様子を見るべきという意見

    新人研修がほとんどない、先輩から仕事を教わりたいが、指導係りの先輩などもいないという様な病院であれば別ですが、研修などがある程度キチンとしている病院であれば、三年は同じ病院でスキルを磨く方がいいという意見が、現役看護師には非常に多い意見です。これは東京、大阪など地方に関係のない意見で、新人として面倒を見てもらえる三年は、非常に貴重という考え方が一般的となっているそうです。


    転職は新人研修をきちんと行う病院へ

    それでもどうしても、今の病院でのスキルアップが難しいという場合には、新人研修など研修制度が充実している病院を選んで転職を行うようにしましょう。看護師の世界では、新人という認識を持ってもらえる期間は最長でも3年と言われます。この期間に基礎のスキルを付けない限り、現役で活躍することそのものが難しくなってしまうそうです。

    Posted by laadmin @ 3:18 PM for 看護師 転職 大阪 |

    現在、コメントフォームは閉鎖中です。